1日のスケジュールモデル
東京ディズニーランド編

とくに小さなお子様連れ家族の場合にお役に立てばと思います。名古屋から車で行くことからはじまります。

 

前日まで

できたらチケットを入手しましょう。旅行代理店やJRみどりの窓口 、最近ではディズニーストアなどで、前売り期日指定券が購入できます。特に混雑した場合、まれに入場制限がかかる日があるのですが、前売り期日指定券を持っていれば必ず入場できるようになっています。

★宿泊の方は、前もってディズニーランド内のいくつかのレストランが予約できますので、是非予約しましょう。

 

AM1:00

名古屋高速から出発して東京ディズニーランドまでの距離は、370Kmです。AM6:00頃到着するようにすると、途中渋滞にあわずスムーズにドライブできるでしょう。

 

首都高速の出口は一般的には【浦安出口】を使いますが、その一つ手前の【葛西出口】で下りてそのまま真っすぐに国道357号線前浜大橋をわたっていく方法のほうが、うんと近道になります。

 

AM9:00

★OPEN!

まずは、ミッキーといっしょに写真を!

キャラクターたちがメイン・エントランスで皆さんをお出迎えしています。ここでミッキーやミニーといっしょに写真をとっておきましょう。結構簡単にいっしょに撮れちゃいます。

 

ここでパパさんは全員のパスポートをもって「プーさんのハニーハント」または「バズライトイヤーのアストロブラスター」「ファストパス(整理券)」をとりにいきましょう。これさえあれば、指定時間に行けば並ばずに乗ることができます。

ママさんたちは、ディナーショーの「ミッキーとミニーのポリネシアンパラダイス」の予約に行きましょう。これもかなりの人気なので、朝一番に予約しないと入れません。夜のパレードにかからないように5:45くらいのがお勧めです。

本当に小さなお子さんがいる場合、「プーさんのハニーハント」は制限があったり、けっこう暗闇をぐるぐる回ったりと怖いので( 娘が2才のときは大泣きしていました)、「ディズニー・キャラクターブレックファースト」にいきましょう。ここで、アメリカンスタイルの朝食を食べていると、ディズニーのキャラクターたちがそれぞれのテーブルに遊びにきてくれます。「クリスタルパレスレストラン」です。現在は「プーさん」「ティガー」「イーヨ」「ピクレット」「ラビット」が遊びにきます。(以前はミッキー・ミニー以外はみんな来たんですけどね)ゆっくりキャラクターと写真をとることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

AM10:00

★ワンス・アポン・ア・マウス

朝食を取ったあとは、トゥモローランドにある「ショーベース」へ。このショーは最も人気あるショーのひとつで早めにいったほうがいいと思います。40以上ものキャラクターが登場する豪華なショーです。髪の毛のあるミニーやディジー!?宙を舞うグーフィー、グーフィーの息子のマックスなどここでしか見られないものもいっぱい。最後に打ち上げられる紙ふぶきの中にミッキーをかたどった紙吹雪をゲットできれば幸せになれるという噂が…

(終了 現在はワンマンズ・ドリームII

AM11:00

★プーさんのハニーハント
2000年9月にオープンしたアトラクション。朝一番に手に入れた「ファストパス」を持っていきましょう。ファストパスさえあれば指定の時間に行けばならばなくても中に入れます。丸いはちみつ容器型の乗り物に乗り、プーさんの100エーカーの森に。風船を持ったプーさんを追いかけます。途中ティガーが飛び跳ねると乗り物自体も飛び跳ねたり、夢の中では薄暗い中をコーヒーカップのようにぐるぐる回ります。これが小さな子供には怖いみたい。

★バズライトイヤーのアストロブラスター
2004年4月15日(開園21周年)にオープンしたアトラクション。スペースクルーザーに乗り込み、光線中で的を狙って当てると得点が加算されていくシューティング形式のアトラクションです。通常は光線中が2つなため、二人乗りですが、最大三人まで乗れます。通常の的の他に高得点の隠れた的もあるようです。

 

PM0:00

★ファーストフード

朝食を「キャラクターズブレックファート」でとった場合、結構ボリュームがあったため、お昼は簡単にファーストフードにしましょう。おすすめは、アドベンチャーランドの「ボイラールーム・バーベキュー」にある「ハンバーグ&チキンセット」串焼きにしたチキン、ハンバーグ、焼きおにぎりのセット。トゥーンタウンの「ヒューイ・ドゥーイ・ルーイのグッドタイムカフェ」にある「エビカツサンド」や「フライドチキンサンド」。アドベンチャーランドの「スキッパーズ・ギャレー」にある「BBQポークスペアリブ」や「スモークBBQチキンレッグ」などがおすすめ。

 

PM1:00

★パレード

現在のパレードは「ディズニー・ドリームス・オン・パレード“ムービン・オン”」。 東京ディズニーランド20周年を記念し、ディズニーの仲間たち約200名が参加するパレード。見る場所はウエスタンランドあたりがおすすめ。パレードが通り過ぎたあと、どこの見たいアトラクションも比較的すいているため。

 

PM2:00

★トゥーンタウン

パレードが終わった後はトゥーンタウンへ。ミッキーにどうしてもあいたい方は、「ミッキーの家とミートミッキー」へ。白黒映画時代のミッキーなど映画のセットと共に写真が撮れます。そのほかトゥーンタウンでは子供が楽しめるところがいっぱいです。

つい最近まで、ここで子供たちが、ドナルドやチップ&デールたちと一緒にダンスする「ダッキーキッズ」というとっても楽しいショーがあって、うちの子供には一番人気だったのですが、2001年1月16日で終わってしまいました。残念です。

PM:3:00

★シンデレラのゴールデンカルーセル

つまり回転木馬、メリーゴーランドのことです。一般の遊園地との大きな違いは、乗ってる人が半分以上は大人ということ。つまり家族全員で乗っても、それが普通の風景になっていること、全員で楽しめます。パパさんも楽しめますよ。

PM4:00

★ミッキーマウスレビュー

入って最初の部屋にはいろいろなミッキーが描かれていて、写真ポイントになっています。次の部屋ではミッキーの歩みなどの、おさらいのようなことを映像で楽しみます。東京ディズニーランドで唯一「ウォルト・ディズニー」の声が聞けるとこです。最後の部屋ではディズニーのキャラクターたちがミッキーの指揮で演奏するコンサート。七人の小人たちが演奏するシーンで一番右の小人が居眠りすることがあります。毎回のことではないようなので、見られた人はラッキーです。

PM5:00

★ジャングルクルーズ

とってもポピュラーですが、子供には像やカバなど動物がたくさんいるのでいいみたい。もちろん軽妙なしゃべり口調で笑わしてくれる案内人さんもおすすめ。ただし最後だけ、真っ暗になるので子供には要注意。

PM6:00

★ミッキーとミニーのポリネシアンパラダイス

朝一番で予約したディナーショー。生演奏をバックに、とってもかわいい衣装のミッキーやミニーとチップ&デール、綺麗なダンサーたちが本格的なハワイアンダンスを披露してくれるショーです。また同時にこれもなかなか本格的なディナーを食べることができます。途中、子供たち参加タイムがあり、子供なら誰でもステージ上でミッキー&ミニーと一緒に踊れます。

PM7:30

★東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ

とってもきれいな夜のパレード。光と音とショーのすばらしさは、ほかにたとえが見つからないほど。やはりこれもウエスタンランドのダイヤモンドシュー・レビューの前あたりがおすすめ。

 

PM8:30

★花火

現在は「ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ」という名の夜の花火です。見る位置でずいぶん感じが変わるのですが、お勧めは、センターサークルから バズライトイヤーに向かう橋のにふくらみがあり、そこから見ると、ちょうどシンデレラ城のすぐ左上、少し重なるように見ることができます。とてもすいているので、とってもおすすめ。

 

PM10:00

★閉園

意外と最後までゆっくりしていたほうが、帰りはスムーズに帰れます。PM9:00頃駐車場から出ると、一時間ほど渋滞しています。 でしたら閉園までのんびりと。首都高もすいてきます。帰りの近道は最初駐車場の料金所でもらったガイドに書いてあります。

 


戻る